2009年03月25日

第20回RSPin東京【西山酒造場「小鼓 泡梅」】

prod_plu_houbai_img_l.jpg

シュワ〜〜
蓋を開けたら、
まるでシャンパンのよう。

ほのかな、
甘い香りに
ほんのりアルコール・・

いつもの私なら・・
思わず鼻をつまむところです。

と言うのも、
アルコールに超がつくほど弱い。
しかも食物アレルギーもあって、
たまに、疲れた〜〜〜〜
寒い〜〜〜
体の為にと、
少しだけ梅酒を飲むけど、

わずかな量で・・・
粘膜と言う粘膜が痒く、
顔は浅黒く、
体中が赤くなる。

銘柄が違ってもアウト。

なので・・・
会場で出されたとき、
困った・・・と思った。


でも・・・
好奇心が勝ってしまい、
一口含んだ。

「わ〜〜〜〜美味しい」
しかも・・痒くない。

嬉しくなって、
ホンの少しだけ注いだ、
小さなカップだったけど、
飲み切ってしまった。


そして頂いた1本、
息子達が・・・・・
「おいしいね」と、
私が少しだけチビっとしてるうちに、
飲まれてしまったがく〜(落胆した顔)

美味しい、小鼓 泡梅、
御馳走様・・・・
さて詳しくは↓
http://www.kotsuzumi.co.jp/products/prod_10_bihappo.html


そして・・・
もう1品、
丹波の黒大豆を使った新発想の全く新しいお酒

rian 040.jpg

試作品?と言う事だそうですが、
これが・・・・
なかなかなんです。

蓋を開けると、
「あ!黒豆」
しっかり丹波の黒大豆が顔を出します。

写真の様に、にごり酒。
これ系統は初なのですが、
え〜〜と驚く口当たり。
すごくマイルドで、
程よい酸味が、
まるで乳酸飲料?
(コンセプトが違っていたらすいません)

苦手な私が・・・
飲んじゃった。

その上・・・
「御馳走様」
とまた飲まれた。
あぁぁ・・・楽しみに飲もうといしたのにふらふら
posted by ゆりあ at 17:13| Comment(0) | サンプル百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。